あなたの土地の育て方

あなたに最適な土地活用を見つけよう!

あなたにはあなたに合った土地の使い方!

土地活用の方法を選択するポイントはいくつかある。
費用と予算、資金回収や転用性、リスクの小ささ、収益性の大きさ等、どれに一番の焦点置くかは今のあなたの現状と希望で最適な選択をしよう。
ただどの選択においてもメリットとデメリットがある。
建物を建てず、「土地貸し」を手元の現金だけで行えば負担が小さい一方で個人が行うレベルでの規模になるとその分、収益性(キャッシュフロー)は小さくなります。
賃貸経営を行うには建物の建築費用、太陽光発電では発電設備費用のために費用負担が大きくなる。
ただ利回りが平均10年で将来にわたって収益性が見込めるのと節税対策も期待できる。
もちろん賃貸経営において契約者がそれだけ集まるのが条件であるし、太陽光発電においてはフル稼働しているのが条件である。
現実にそれらを満たしているのは100%ではない。
リスクとリターンをしっかり見極めて有効な土地活用をしよう。

どこまで参加できるかで決めよう

土地活用の準備が完了して、いざ稼働することになった時はあなたは今の生活でどこまで参加できるだろうか。
土地貸しで有人駐車場にした場合、賃貸経営でオーナーになった場合、収益性を考えていけば毎日のほぼすべての時間を費やすことになるだろう。
土地活用を始めていきなり予測していた収益が得られるのはほぼないと言っていいだろう。
時間と労力をすべてこれから始める土地活用に費やすことができないなら、専門に取扱っている業者に管理を頼むのも一つの手段である。
自身の負担が軽減するだけでなく、専門家のサポートによってより確実な稼働が可能になる。
ただその分収益性は減る。
どれだけ自身が土地を活用することに参加できるのか、収益性のリターンがどれだけ得たいのかを決めておいて実行にうつすのが必要である。


TOPへ戻る